無線パケットキャプチャに挑戦(Windows編)

無線パケット調査と勉強のため、特別な測定器を利用せずにキャプチャを実施したいと思います。

まとめ
結論から言うとWindowsではできませんでした・・・
次回は、Linuxで挑戦したいと思います
スポンサーリンク

無線パケットキャプチャについて

通常、無線パケットのキャプチャは、専用の測定器やアプリを必要とします
調べてみたら以下のようなものがありましたが法人向けでそれなりの価格になりそう

  • AirMagnet WiFi Analyzer PRO
  • AirPcap

ということで、有償のソフトウェアを利用しないで実施できないかチャレンジします

Windows10にWiresharkをインストールして確認

Wiresharkをインストールしてキャプチャを実施しようとしてみましたが、Wi-Fiのインターフェースが以下の画面のとおりモニタモードに変更ができず断念・・・
他のサイトをみるとLinuxであればできそうなのでLinuxで挑戦したいと思います

今回はここまで。

追記:Linux版(Ubuntu)での実施結果はこちらを。。

無線パケットキャプチャに挑戦(Ubuntu編)
前回、Windowsでは実施できなかった無線パケットキャプチャでLinuxで実施しました。 ※独学での内容...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする