「Google Cloud Platform」無料枠を利用したサイト運営費を公開!

このサイトは、GCP(Google Cloud Platform) の無料枠で WordPress のサーバを立てて運用しておりますが、実際にはどのくらいの費用がかかっているか公開してみたいと思います!

まとめ
  • 激安だがすべてが無料じゃない。
  • 現時点では月に100円以下。(1万 PV 未満)。
  • ダウンロード通信量に費用が掛かっている。
スポンサーリンク

Google Cloud Platform の無料枠について

Google Cloud Platform は小さい構成であれば無料で利用できるプランがあります。

無料枠の詳細は以下を見てください。

このサイトは、Compute Engine の無料枠を利用してサーバを立てて運用しています。

無料枠で WordPress を構築する手順については、以下を参照してください。

無料で簡単!「Google Cloud Platform」でWordPressを構築①
このブログは、「Google Cloud Platform」上で、WordPressを利用して記載しています。 W...

実録!運用費用!

運用開始当時は、無料トライアルとして1年間の費用が必要なかったのですが、2018年6月から費用がかかるようになりました。

実際にかかった金額は以下の画像を見てください。

無料枠 f1-micro を利用してますが、実際は費用がかかってます。

7月の 66円の内訳をみるといかのとおり。

サーバ → WEBサイトをみていただく方々へダウンロードの通信の料金がかかっているみたいです。

料金規定をみると逆のアップロード方向に関しては無料とのことです。

1 GB までは無料ですが、それ以上の通信量があったため、超過分の費用が掛かってます。

サイトのPV数ですが、7月はおかげさまで約 8,000 PV ほどでした。
この8,000PVのダウンロードに対して66円ほどかかっていることになりまう。

最後に

f1-micro はそれほど高スペックではないのでWEBアクセスも少しもっさり感ありますが、なんとか運用できてます。

Google様の太っ腹のおかげで低料金で運用できてますが、画像などのファイルサイズの大きいものを調整すれば更なる節約ができそうです!

この辺は時間を見つけて取り組んでいきたいと思います。

今日はここまで。。。

※料金体系などは、2018年8月時点のもので変更となる可能性があるのでご注意ください。
実践される方は自己責任でお願い致します。