無料で簡単!「Google Cloud Platform」でWordPressを構築①

このブログは、「Google Cloud Platform」上で、WordPressを利用して記載しています。

WordPress構築までの構築方法をまとめてみました。

まとめ
  • Google Cloud Platformなら無料で構築可能!(2017年6月現在)
  • Googleアカウントが必要
  • クレジットカード情報も入力が必要
  • それほどスペックは高くないですが、勉強・お試しなら十分利用可能
スポンサーリンク

「Google Cloud Platform」ってなに?

Googleが提供するクラウドプラットフォーム。Googleの検索やYouTubeが同じ基盤で動作しているとのこと。競合相手は、AmazonのAWSやMicrosoftのAzureなど

「Google Cloud Platform」でもいろいろな種類のサービス提供がありますが、今回は、WordPress用のサーバが必要になるので、「Google Compute Engine」が対象となります

どこまで無料で利用ができるか

こちらのURLのとおり、一定の条件下で無料で利用可能です

ざっくり要約すると

  • 米国の f1-micro (仮想CPU:1、メモリ:0.6GB)のサーバ
  • 30 GB の HDD、5 GB のスナップショット
  • 下りトラフィック一か月あたり、1 GB までは無料(中国・オーストラリアは対象外)

2017年3月に料金改定があり無料枠が拡がった模様。

中国・オーストラリア向けの通信は1Gの無料枠の対象外でいきなり課金が発生するので注意が必要です

※2018年8月18日追記
トライアル期間以降の費用の実績を公開しました!

「Google Cloud Platform」無料枠を利用したサイト運営費を公開!
このサイトは、GCP(Google Cloud Platform) の無料枠で WordPress のサーバを立...

「Google Cloud Platform」登録

必要なもの

以下を事前に準備が必要です

  • Googleのアカウント
  • クレジットカード番号(課金は発生しませんが必要です)

無料トライアルを開始

Googleのトップページからサービス一覧を開く

ビジネス向けから「Google Cloud Platform」を選択

無料トライアルを選択

国を「日本」して内容をよく確認の上「同意して実行」を選択

各種情報(住所・名前・電話番号・クレジットカード番号)を入力して「無料トライアルを開始」をクリック

クレジットカードは普段利用のものを避けて、auWALLETのカードで登録しようとしたらプリペイドカードでの利用は不可と表示され、NGでしたので通常のクレジットカードを利用しました

登録完了!!

今日はここまで。。。

次回は、Google Compute Engine からWordPressのインストールまでを記載したいと思います。

無料で簡単!「Google Cloud Platform」でWordPressを構築②
前回は、「Google Cloud Platform」の登録まで説明したましたが、今回は、「Google Cloud P...