高速WordPress「KUSANAGI」を Google Cloud Platform の Cloud Launcher から構築する

以前、KUSANAGIをディスクイメージからインストールする手順を記事にしましたが、KUSANAGIがCloud Lanuncherに対応したため、インストール手順をまとめます。

まとめ
  • 前回より楽チンになりました!
  • Linux経験があれば1時間くらいで構築は完了。
  • インストール後に「Google Cloud Platform」の無料枠で利用できる「f1-micro」に変更できます
  • KUSANAGIのインストールまでの手順を記載します

参考:過去のKUSANAGIをディスクイメージからインストールする手順の記事

高速WordPress「KUSANAGI」を「Google Cloud Platform」で構築してみる①
以前、Cloud Launcherを利用したWordPressの構築をブログに記載しましたが、今回は、超高速とい...
スポンサーリンク

KUSANAGIとは

プライム・ストラテジーという会社が開発した、WordPressを高速に動作させるための仮想マシンです。

素晴らしいことに、「Google Cloud Platform」含め、いろいろなパブリッククラウドに仮想マシン構築用のイメージを無料で提供しています

公式サイトでは、仮想マシンのスペックとして「vCPUx2」を推奨していますが、今回は無料で利用するため最小スペックの「f1-micro」で構築してみました

「Google Cloud Platform」の無料条件は以下を参照してください

「f1-micro」1台までが無料となり、2台目以降は有料となるのでご注意ください。(2018年4月時点)

インストール手順

インストールは非常に簡単です。

まずは、以下の Google Cloud Platform の Cloud Launcher サイトへ行きます。

Google Cloud Platform の設定がしていない方は以下のサイト参考にしてください。
(Google Cloud Platformの登録にはGoogleアカウントとクレジットカード情報が登録必要です)

無料で簡単!「Google Cloud Platform」でWordPressを構築①
このブログは、「Google Cloud Platform」上で、WordPressを利用して記載しています。 W...

Cloud LauncherでKUSANAGIを検索

KUSANAGIを選択

起動する

デプロイする

名前は、なんでもOKです。HDD容量は無料枠の30GBにします。

デプロイ完了を待ち、SSHログイン

完了!

インストール以降は、以下のサイトを参考に初期設定を行って下さい

仮想マシンのスペックを「f1-micro」変更する

KUSANAGIインストール時は、「Google Cloud Platform」の無料条件の「f1-micro」が選択できませんが、インストール後に仮想マシンを一度停止すると「f1-micro」へ変更できます。

まずは、仮想マシンを停止させます。コマンドで「poweroff」を入力すると仮想マシンが停止します。

仮想マシンが停止を確認して、VMインスタンスの詳細画面に移動します

詳細画面でVMインスタンスの変更をするために「編集」を選択します

詳細画面で、マシンタイプを「micro」へ変更します

画面下の「保存」ボタンで編集完了です

最後に仮想マシンが停止しているので起動させます

起動したい仮想マシンを選択して「開始」を選びます

起動のための確認画面がでるので、「起動」を選択

しばらくすると起動したことが確認できます

今日はここまで、、、