Google Cloud Platform の外部IPアドレス利用が有料になるかも!?

いままで Google Cloud Platform の無料枠「Always Free」を利用して WordPress を構築していましたが、外部IPアドレスの利用料金が改訂されて今後有料になるかもしれないです。

まとめ
  • 利用明細をみると2020年4月から外部IPアドレス利用が有料になるかも
  • 月額で約350円くらい
  • いままでほぼ無料で利用できてたサーバが、有料(350円くらい)になるかも

Google Cloud Platform を利用した WordPress 構築の記事はコチラ

無料で簡単!「Google Cloud Platform」でWordPressを構築①
このブログは、「Google Cloud Platform」上で、WordPressを利用して記載しています。 WordPress構築までの構築方法をまとめてみました。 まとめ Google Cloud Pla...
スポンサーリンク

支払い履歴に有料化の記載が!

Google Cloud Platform の毎月の支払いはほぼ無料なのですが、2020年1月の支払い履歴をみると

Compute Engine External IP Charge on a Standard VM: 743.64 時間 [通貨換算: USD から JPY(レート 109.465 を使用)]

と、300円を超える項目がありました。合わせて

Credit External IPs will not be charged until April 1, 2020.

の項目もあり実際の326円を相殺する項目もあり実際は無料でした。

↓実際の支払い履歴の表示↓

今後は有料化されるかも

以下のGoogle Cloud Platform の外部 IP アドレス料金をみると、2020年1月から有料化とのこと

Network pricing  |  Compute Engine Documentation  |  Google Cloud

無料枠は除外のような記載もありますが、支払い明細をみると2020年4月1日までの記載もあるので2020年4月以降は有料化されるかもしれないです。

今日は、ここまで。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました